悟水晴 -Gosuisei-

悟水晴 おもしろ箱 浮遊盤(YOU-TUBEへ飛びます)

エニックス |  悟水晴 おもしろ箱 -Gosuisei entertainment box-

 悟水晴 おもしろ箱 -Gosuisei entertainment box-

漫画やイラスト ゲーム等 そしてその色々紹介しちゃいます☆

当時、業界を震撼させたアクトレイザーサウンド

2015.09.24 (Thu)
スーパーファミコンが発売した1990年11月でしょうか、
それからすぐに出たアクトレイザーというゲーム。

ドラクエなどで有名なエニックスからの発売(現・スクウェア・エニックス)。

ファミコンからスーパーファミコンに移行したことにより、
ゲーム音楽も表現幅が広がったように思いますが、
このアクトレイザーの曲を
スーパーファミコンで聴いたときに、

きれいな曲だな~

と思ったものです。
そしたら、当時は業界内でもかなり衝撃が走ったようですね。

⇒ どんな衝撃かと言えば、こんな衝撃!

クラシック風な曲なのでお勧めですよ。
スーパーファミコン音源ですが、
今聞いても、聞きべりのしない仕上がりじゃないでしょうかね?



  ⇒ ~好きな事を活かしたライフスタイルを創る~
スポンサーサイト



ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

2014.12.24 (Wed)
こちらもご存知の方が多いのでは?
ドラゴンボールZのスーパーファミコン版
1992年にバンダイより発売された

ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

ファミコン版の
ドラゴンボール
大魔王復活や悟空伝の
カードバトルを踏襲したスタイルの
RPGでしたね

今の格闘アクションの前の
ドラゴンボール
スタンダードなスタイルの
ゲームシステムでしたね

このころのバンダイというのは
何も作っても半端なイメージ…
良く言えば器用貧乏
悪く言えば突き詰めていない

それでも
たまにあたりのゲームがあったりで

この
超サイヤ伝説
あたりな方ですかね

純ゲームーメーカーの
エニックスやスクウェアなどの
ゲームに比べると全てにおいて落ちるのですが

ドラゴンボール好きの私としては
孫悟空たちを
操作できて
戦わせて

何より
(水)以外にドラゴンボール
アニメしているシーンが
見られたのには
やはり感動しましたよ

そしてその後の
超武闘伝シリーズは
バンダイやったな!て感じで
嬉しかったですよね






超武闘伝の音楽はよりドラゴンボールらしくテンションアップ☆

ドラゴンクエスト5 死の塔

2014.11.19 (Wed)
ドラゴンクエストシリーズ
楽しいですよね

小中高時代にリアルにやった世代としては
正しくもう一つの人生を疑似体験ですよ

ゲーム漫画を比較した場合に
漫画は感情移入はできても操作は
できないんですよね

対してゲームはまず演じるキャラ(対象)が
あるので楽しい
もっともまず感情移入できなければ
楽しめないので
クソゲー という解釈になるのですが…

そういう意味では

RPGて何?

という時代に
ドラクエを送り出した
エニックス
そして堀井雄二氏の感性には
今でも「スゲェ」て
思ったりもします

スクエニになってからの
ドラクエは知りませんが…

私にとってドラクエとは
人生の勉強にもなってますね

あなたにもそんなゲームはありますか?



ドラクエ5 死の塔

なんだか希望を持ちたくても持てない…
そんな印象を受けるんですけど
この曲 好きなんですよね
 | HOME |