悟水晴 -Gosuisei-

悟水晴 おもしろ箱 浮遊盤(YOU-TUBEへ飛びます)

2014年12月 |  悟水晴 おもしろ箱 -Gosuisei entertainment box-

 悟水晴 おもしろ箱 -Gosuisei entertainment box-

漫画やイラスト ゲーム等 そしてその色々紹介しちゃいます☆

指定期間 の記事一覧

ドラゴンボールZ 復活の「F」

2014.12.31 (Wed)
昨日に続いて今日も
ドラゴンボールを行きます
なんといっても私の人生に
かなりの影響を与えてますから(笑)

2015年4月18日(土)
公開予定
ドラゴンボールZ 復活の「F」

前作 神と神でも
フリーザの存在は出てきましたよね
やはり
圧倒的な強さを示す表現としては
フリーザが適任なんですよ

そんな圧倒的強さのシンボル
フリーザ復活するわけですよ

大人としては
良識ある対応をしたいわけですが
心の中では

「イヤッホー
 またドラゴンボールが見れる!
 鳥山明 原作者自身がマジで
 フリーザ復活させるのかよ!?
 どんなふうに強くなってんだよ!?」

みたいな中二病テンションですよ
やはり楽しみなわけですよ

そんなフリーザがどのくらい強かったのか?
覚えている方は問題ないでしょうが
うろ覚えの方は
復習を兼ねて
読んでみてはいかがでしょう?




フリーザ戦(ナメック星編)は20巻?~28巻?になります

それではよいお年を
スポンサーサイト



ドラゴンボールとの出会い

2014.12.30 (Tue)
ドラゴンボール
初めてジャンプで読んだときは
第23回天下一武道会の
孫悟空対マジュニア戦でしたね

それまで
少年ジャンプの存在と
ドラゴンボールはまだリンクしていませんでした

コロコロコミックを読んでいた頃ですからね

それでも周囲の友人らは
兄弟や親がジャンプを買っている
所が多かったのでしょう

昔から
ドラゴンボール
知っている方などはよく
少年期の方がよかったと聞きますが

私個人は
青年期から読み始めた方なので
断然こっち派なんですよね

ドラゴンボール探しの
アドベンチャーよりは

ドカッ
ズカッ
バキィッの
バトルアクション

だからかナメック星編の
フリーザが戦闘力53万宣言したときは
驚愕でしたよね

誰も勝てないじゃん…


同時に圧倒的な強さの前に
復活した悟空ですら…

ベジータ戦
セル戦
ブウ戦
のどれにも当てはまらない緊迫感

例えるなら
ファイナルファンタジー3のクリスタルタワー並みの
底なしな感じ?

そんな底なしパワーのフリーザ
次の映画で復活!

ドラゴンボールZ 復活の「F」

前作 神と神

で出た破壊神の後に出るのだから
戦闘力が匹敵するのは確実

孫悟空にもトランクスにも
バラバラにされる運命のフリーザ
今度はどのように?


当時
週刊少年ジャンプでリアルに読んでいた頃は
そんな風に毎週ドキドキしていたものです



本編を見るならこちら

ドラゴンクエスト3 しんりゅう戦

2014.12.29 (Mon)
こちらはスーパーファミコン版の
ドラゴンクエスト
確か1996年発売ですね
スーパーファミコンもピークの頃ですよね

この前の年がスーパーファミコンで
ドラゴンクエスト6とクロノトリガー

次の年がプレイステーションで
ファイナルファンタジー
ですからね

スーパーファミコン版の
ドラゴンクエスト1・2をやった時は
正直 ちょっとがっかり感がありましたけど
ドラゴンクエスト3はよかったですね
スーパーファミコンをフルに使ったという感じでしたよ

そしていつもサントラを買うのが
定番なのですがバトルテーマ
1曲新たに追加されていたんですよね

それが今までのドラクエぽくなくて
かっこいいな~て思いましたよね

スーファミだとどんな音源になるのか!?

どのモンスターでこの曲が!?

当時は
昼間はドラクエ3をやり
寝る前はサントラを聞くという事をしてましたよ



すぎやまこういち/交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ… 【CD】

ファイナルファンタジー4  バトル2

2014.12.26 (Fri)
またまたファイナルファンタジー
続いてしまいますが

ファイナルファンタジー4の中ボス
バトルテーマ
バトル2」です

これがまた意外にかっこいいんです
最初の中ボス
ミストドラゴンのイメージがあるんですが

終盤の月の核へ向かう途中に出る
モンスター

フェイズ

こいつのイメージも強烈でした
強いんですよ
しかも中々逃げられない

逃げられずに全滅なんてこともあった…
なんとか逃げられてもかなりやばい状態とか…

こいつだけは正直あまり闘いたくなかった(泣)

ファミコン版のドラゴンクエスト2のロンダルキアの
ギガンテス アークデーモン ブリサード

もしくは
シルバーデビル3匹

そんな嫌なイメージな上
圧倒的な強さを持っていましたね




ファイナルファンタジー6 決戦 

2014.12.25 (Thu)
1994年にスクウェアより発売の
ファイナルファンタジー

中ボスバトルミュージック
決戦

これもかっこいいんですよ

ファイナルファンタジーも9でストップ
していますのでアレなんですが

この中ボスバトルミュージックは好きですね
スーパーファミコンでウエイトモードで
ユーチューブなんてない時代ですから
リアルに作業用BGMにしてましたよ(笑)

ファイナルファンタジーも6でも
大分様変わりしているんですよね

クリスタルはないし

世界観は全編通して暗いし

リアルに世界が崩壊しちゃうしで

音楽も何気に暗く物悲しいものが
多いなと
当時感じたものです

それでも
崩壊しかけた世界…
離れ離れになった仲間を探す…
圧倒的な現実の様変わりに抵抗するすべがない…
それでも希望が完全に失われたわけではない

個人的には当時
週刊少年ジャンプで連載していた
ドラゴンボールも
初期の魔人ブウの強さの前に
悟空も御飯もベジータも敗れた
影響もあるかもしれませんね(笑)


決戦 アレンジバージョンですがかっこいいですよ


 【新品】【CD 邦楽】ファイナルファンタジーオリジナルサウンドトラック「THE BLACK MAGES」 ...
決戦は入ってないがこちらのサントラもオススメ☆

ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

2014.12.24 (Wed)
こちらもご存知の方が多いのでは?
ドラゴンボールZのスーパーファミコン版
1992年にバンダイより発売された

ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

ファミコン版の
ドラゴンボール
大魔王復活や悟空伝の
カードバトルを踏襲したスタイルの
RPGでしたね

今の格闘アクションの前の
ドラゴンボール
スタンダードなスタイルの
ゲームシステムでしたね

このころのバンダイというのは
何も作っても半端なイメージ…
良く言えば器用貧乏
悪く言えば突き詰めていない

それでも
たまにあたりのゲームがあったりで

この
超サイヤ伝説
あたりな方ですかね

純ゲームーメーカーの
エニックスやスクウェアなどの
ゲームに比べると全てにおいて落ちるのですが

ドラゴンボール好きの私としては
孫悟空たちを
操作できて
戦わせて

何より
(水)以外にドラゴンボール
アニメしているシーンが
見られたのには
やはり感動しましたよ

そしてその後の
超武闘伝シリーズは
バンダイやったな!て感じで
嬉しかったですよね






超武闘伝の音楽はよりドラゴンボールらしくテンションアップ☆

ファイナルファンタジー4 赤い翼

2014.12.23 (Tue)
こちらも懐かしい
スクゥエアが1991年に発売した
ファイナルファンタジー

製作者の坂口博信氏が
当初から公言していた

映画のようなゲームを作りたい

が体現されつつあるゲームでした

オープニングからして
ブラックシーンから
徐々にフェードインして飛空艇がVの字編成で
3Dシーンを飛んでいるところから始まります
当時は圧巻でしたね
(今となってはへぼすぎますが…)

そこから赤い翼の曲で始まるんですよ
正直グラフィックはファミコンに毛が生えた
程度ですが

演出の仕方はいちいち映画ぽくて
パワーアップしたなぁ
という感じでやはり衝撃でしたね

そして音楽も厚みが増しましたしね

グラフィックはもうアレですけど
この始まりは今でもゾクッとくるものがありますよ






ファイナルファンタジー4のサウンドトラックならこちら

剣神ドラゴンクエスト

2014.12.17 (Wed)
剣神ドラゴンクエストをご存知ですか?
その頃は世間はプレイステーション2が主流でしたかね
同時に私はゲームをほぼストップしてましたよ
(プレステのドラクエ7 FF9でストップしてるわけです
 ぎりぎりプレステのドラクエ4はやっちゃってます^^;)

確かドラゴンクエスト8が出る前だったよな~
て思って調べてみたら
2003年発売のようです

その頃はスクウェア・エニックスになっていたのかな?

そんな事より
ドラクエをファミコンでリアルにやった世代なら
誰もが思ったんじゃないですか?

「勇者になりたい!」と

この剣神ドラゴンクエスト
そんな夢をかなえてくれたゲームなわけですよ

まぁ
勇者ロト限定ですが(笑)

今にして思えば
任天堂Wiiで発売した

ドラゴンクエストソード

の実験作だと思うんですけどね

この
ドラゴンクエストソードを
プレイした頃は
すっかりいい大人でしたが

それでも
やってみると
ワクワクしちゃったもんですよ^^

ステージ1のフィールドは
ドラクエ3でお馴染みの
冒険の旅

今はトヨタのアクアのCMでも
流れてますよね





トヨタのアクア?という方はこちらへ

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

2014.12.16 (Tue)
続いてはこちら
任天堂がフルパワー時代を確実に
しつつある頃のゲーム機 スーパーファミコン

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

こちらは1991年発売
考えてみればファイナルファンタジー4と
同年発売

そして 確か
スーパーファミコン発売
1周年記念でもあったような

それでも
ディスクシステムのゼルダの伝説

いや
それに限らず
昔のゲームというのは
容赦ない難易度であったような気がします

今では
Wiiで配信?ダウンロード?
できるようなので
気になるようでしたら
プレイするのをお勧めしますよ

そもそも
情報がなさ過ぎて
何をしていいか?がわからない

おかげで
そんなころのフィールドの音楽が
頭にこびりついているわけですよ

そして この
ゼルダの伝説 神々のトライフォース も
同様のフィールド音楽があるのですが

当然初めからは聞けません

ダンジョン脱出のクエストをクリアして
フィールドの音楽を聴き
初めて

懐かしい

と思ったものですよ

この感覚は
ファイナルファンタジーの
オープニング?プレリュード?の

これから本編が始まるんだな

て感覚に似ていると思いますよ

それにしても
懐かしい
すっかりゲームやらずじまいなので
音楽だけでも聴きたいもんです

ていう事でどうぞ





ゼルダの伝説 神々のトライフォース



いや~
このパッケージ懐かしい
スーパーファミコンをお持ちでしたら
やってみるのもいいかもしれませんね

天外魔境2 卍MARU

2014.12.14 (Sun)
天外魔境2 卍MARU
こちらも懐かしい

ハドソンが1992年に発売した
PCエンジンのソフトですね

ファイナルファンタジー4とドラゴンクエスト5の
間に出た記憶があります

私も詳しくは分かりませんが
SUPER CD ROM2 用で
ハードの性能を見せつけるために
出したものと聞いた事があります

その当時
PCエンジンは持っていなかった
のですが
友人宅で見るたびに衝撃を
受けましたね
(その数か月後には買ってしまいましたが…)

だって

しゃべるし
アニメするし
音が生音だし

当時
ロムカートリッジが主流な
ゲーム業界に確実に
衝撃を与えた事でしょう

音楽もジブリ映画でお馴染みの
久石譲氏ですからね
中々の久石メロディで楽しめますよ

当時
段(LV)が限界付近でクリア
というのも衝撃でしたよ 

【PCE】 天外魔境Ⅱ 卍MARU 【OP】

【中古】アニメ系CD 天外魔境2 卍MARU【10P13Dec14】【画】


全曲聴くならこちら
 | HOME |  Next »